« pipoさん | トップページ | はやぶさくん »

2006年3月13日 (月)

消しかす

ここのところ、更新をする機会がなくご無沙汰してしまいました。(^^ゞ

今日もまた子供が発見したネタなのですが、消しゴムの消しかすは不燃ゴミなんだそうです。消しゴムに書いているといって持ってきたので見てみると、確かに書いてありました。
でも.......床に落ちた消しかすを分別して、不燃ゴミとして扱わなくてはいけないんだろうか?などと考え込んでしまいました。
で、消しゴムの成分を見ると、塩ビなのですね。だからかなあ?となると、消しゴムも不燃物?

今次の飛行機のホワイトモデルができつつあります。でも、これが作りにくく、形もよく分からなくて困ってます。もう少しわかりやすい飛行機にすればよかったと後悔。近いうちに画像出しますので、そのときは、機種を当ててください。(>_<)

|

« pipoさん | トップページ | はやぶさくん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

普通に文房具屋さんとかに売っている消しゴムで溶けますよ~。
引き出しを見たら、TOMBO MONOなんて商品名でしたね。
青、白、黒の三色の紙ケースになった、事務一般で使用する、ごくごく普通の消しゴムです。

「確か、『プラスチック消しゴム』なんて言い方したよなぁ」なんて思いながら検索。

注)決して「プラスチック用消しゴム」では無い (≧m≦)ぷっ!

http://www10.ocn.ne.jp/~wkk/kagakusaka/purasutikkukesigomu/purasutikkukesigomu.htm

なるほど、こんなところでOjimakさんの元記事に戻りました。
消しゴムの成分はポリ塩化ビニル(PVC)。
だから「不燃ごみ」に分類されるのね。
んで、軟らかくするための可塑剤がプラスチックを溶かしてしまう。

夏休み初日にプラスチックの上に消しゴムを放置。
夏休みが終わる頃には溶けているかな?

  o(*^▽^*)oあはっ♪

投稿: クロウ | 2006年3月17日 (金) 04時13分

コメントありがとうございます。

消しゴムが、プラモを溶かすのですか。
初めて知りました。試してみようかな。消しゴムの種類にもよるのでしょうね。夏休みに自由研究の種?

ジェット機の機種について言えば、私などは、モデルを作り始めてから知ったくらいです。全く知らなかったものばかり作ってます。だって、ロシア(旧ソ連)などは、日本に来た(函館でしたっけ?)Mig21しか知りませんでしたし、F-18が、艦載機であることも知りませんでしたもの(>_<)ひどいものです。

ホワイトモデルの写真がとれ次第アップするつもりです。分かってくれる奇特な御仁がおられるでしょうか。心配です。

投稿: Ojimak | 2006年3月16日 (木) 15時06分

おほぉ~♪ すでに新作着手で、ホワイトモデル状態になりつつあるんですかぁ~♪
現用ジェット機には(にも?)疎くって、エリア88とかに出てきたような機体じゃないと、名前さえ知らない状態ですけど、楽しみにしていま~す☆


消しゴムって、プラモデルには天敵ですよね!
(`×´) プンプン!!
プラスティック(スチロール樹脂)を侵してしまうので、長時間、くっ付けておくと、とんでもないことになってしまいます。
時にプラモの箱に消しゴムカスが混入していて、パーツが溶けちゃったことも有りましたっす。

いや、勉強している”フリ”をして、プラモを作っているのが悪いんですけどね(自爆)

投稿: クロウ | 2006年3月15日 (水) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消しかす:

« pipoさん | トップページ | はやぶさくん »