« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月29日 (水)

ヲの書き順

先日25日は福島紙飛行機クラブの例会でした。3機の飛行機を子供と作り飛ばしてきました。その件は、後日報告します。

で、また、子供の勉強を見ていての発見(というか他の人は知っていると思うのですが..)。

カタカナのヲ書き順ご存じですか?
私は、フを書いて横棒を最後に書くものだと信じ切ってました。なのに....

横棒-横棒-斜め左だそうです。
つまり、



の順で、かくのだそうで..

これ本当なのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

改良!!

EFANDFAFALE ラファールのつもりを改良しました。
作りやすさは今回はちょっと×です。

他に見本がなかったのでこれでいいのかがよくわかってませんが、そこは、いつものとおり厚顔で押し通そうかと思ってます(>_<)

マーキングと作り方ができたら公開しようと思ってますが、あと、1ヶ月はかかりそう....

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

新作???

rafaleb とりあえず、ホワイトモデルができたのですが、さて、この機種が、何かわかる人がいるのでしょうか?
すごくむずいのに挑戦してしまった感があります。
135の紙30-40枚使ってしまった。ぜんぜん思ったようにできないんですもの......

でも、また作りにくかったりするので、図面の変更しようと思ってます。





ラファールのつもりですが.......

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

はやぶさくん

そいえば、少し前の新聞に載ってたのですが、ハヤブサ君との通信が回復したそうで。
でも、姿勢制御用の燃料漏れが大きいようで、なかなか大変そう。それでも、帰ってこれるかもしれないという希望が出てきました。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消しかす

ここのところ、更新をする機会がなくご無沙汰してしまいました。(^^ゞ

今日もまた子供が発見したネタなのですが、消しゴムの消しかすは不燃ゴミなんだそうです。消しゴムに書いているといって持ってきたので見てみると、確かに書いてありました。
でも.......床に落ちた消しかすを分別して、不燃ゴミとして扱わなくてはいけないんだろうか?などと考え込んでしまいました。
で、消しゴムの成分を見ると、塩ビなのですね。だからかなあ?となると、消しゴムも不燃物?

今次の飛行機のホワイトモデルができつつあります。でも、これが作りにくく、形もよく分からなくて困ってます。もう少しわかりやすい飛行機にすればよかったと後悔。近いうちに画像出しますので、そのときは、機種を当ててください。(>_<)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

pipoさん

航空母艦pipoさんこと横須賀淳一さんの訃報を今日知りました。

pipoさんの闘病記をよみながら、いつかは退院され、元気になったよーという報告がされるものと期待していただけにとてもショックでした。

私が紙飛行機を始めたころ、pipoさんのページの飛行機をDLし、作ろうとしてうまくできなかったことを思い出します。その後、何度かトライしてようやく作った、初めての競技用の飛行機でした。こんな飛行機が作れたらなーとずうっと思っていました。

入院されてからは、毎日病状を読ませていただき、病床にもかかわらず、明るいお話を楽しみしておりましたのに、昨年の12月5日から更新がなく、どうしたのかなと心配していた矢先でしたので、いまだに信じられない思いです。

御冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

アクセス解析の功罪

 アクセス解析を始めてから約1ヶ月たちました。
 よかったことといえば、リンク先が分かり、掲示板等からリンクされていた場合、そこでの評判が分かることですかね。でも、これも善し悪しで、余計な気を遣わなくてはいけなくなり、自分本位でHPの管理ができなくなってしまっているような気もします。
 変なところからリンクされてないかを確認できるのは良いですね。
 悪い点は、HPの運営の作業をするための時間が、解析結果を見る時間に食われてしまうことです。今日はどこから来ているかなみたいなのぞき見的な時間が馬鹿になりません。
この時間に飛行機を作るとかできるのに、もったいない気もします。反省しなければ...

も少し続けてみます。(._.)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »