トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

はやぶさがんばれ!

小惑星イトカワのサンプル採取に成功したはやぶさが、姿勢制御装置のトラブルにより、地球に戻れないかもしれないという。ここまでがんばってきたのに....

そのニュースを見た、かみさんは、
「スペースシャトルで、取りに行けばいいのに」
うむむ...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月29日 (火)

Mig29ペパクラ製作-2

mig29_02 トレースした図面から、パーツを切り出します。
今回は、ノーズコーン、機首、フィレット、主翼-機体、水平尾翼、垂直尾翼、エンジン、エアインテイク、キャノピーに分けます。
それぞれの展開図を大まかに書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

はやぶさのターゲットマーカー

「はやぶさ」のターゲットマーカーには、松本零士さん、長島茂雄さんの名前も入っていたのですね。初めて知りました。(^^ゞ
なんとなくうれしい。

他に名前が入っているのは、 
星野仙一監督(阪神監督時代)
衣笠祥雄さん
以下引用--
ニール・タイソン(ニューヨークのヘイデン・プラネタリウムの館長)
ポール・ニューマン(俳優)
ウェズリー・ハントレス(以前のNASAの宇宙科学のトップ、現カーネギー研究所)
ビル・ナイ(アメリカの有名なサイエンス・エデュケーター)
ブルース・マレー(ボイジャーの頃のJPL所長、著名な惑星地質学者)
ルイス・フリードマン(惑星協会事務局長)
アン・ドルーヤン(作家・プロデューサー、カール・セーガン夫人)
ジョン・ログズドン(世界を代表する宇宙政策学者)
クリストファー・マッケイ(著名な惑星科学者)
スティーヴン・スピルバーグ(映画監督)
バズ・オルドリン(アポロ11号で月面に降り立った飛行士)
ジャック・ブラモン(パリ大学の著名な惑星科学者)
レイ・ブラッドベリ(SF作家)
アーサー・C・クラーク(SF作家)
フランク・ドレーク(宇宙人探しで有名)
ジョン・ロンバーグ(アメリカを代表するスペース・イラストレータ)
だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

Mig29ペパクラ製作-1

trace出来るだけ精密な図面を花子でトレースします。

トレースに約1週間以上かかります。
このときには、赤一色で図面を描きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさ成功!

はやぶさが、小惑星いとかわのサンプルを採取できたようですね
いとかわに落とされた、ターゲットマーカーには、じつは、私の名前も書いてあるのです。
はやぶさが、地球を離れる前に、星の王子様キャンペーンというのがあって、「あなたの名前を小惑星に残しませんか」だったかな?それに家族全員の名前を申し込んだのです。
そのころは、まだ小惑星には名前が付いていなかったかと思います。
いろいろトラブルがあって、小惑星まで届かなかったら名前が宇宙を彷徨うのかと思ったこともありましたが、無事いとかわに届いたときには感激でした。

あとは、地球に戻ってくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月26日 (土)

F7F タイガーキャット(12/12)

12010056 初めて作ったのは、レシプロ機でした。間にあわなかった軍用機の最初に紹介されていた飛行機で、この本を読んで初めて知った飛行機でした。(そんなにマイナーではないのでしょうが)その紹介記事を読んで作ってみたいなーという気になり、自作の道に入ったのでした。

思ったより主翼面積が大きく飛んでくれます。

製作:普通~ややむず 約1.5時間

飛行:良(こればっか)

以上で、自作飛行機の紹介が終わったのでこれからは、製作日記に行こうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

全翼機(メーヴェのつもり)11/12

meve これは、2004年12月に改良した、メーヴェ(?)です。A.デュアさんの本に写真だけ載っていたのを見て、自分で創ってみたいとチャレンジしました。ちゃーんととびますよ!

製作:普通 1時間ぐらい
飛行:良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

F-4EJ(自作紙飛行機10/12)

CIMG0127 今年1月に図面が完成したもの。
雑誌で見たF4がかっこよくて、無性に作りたかった記憶があります。習作のHONDA JETを除いて、初めてのジェット戦闘機(あ、HONDAJETは戦闘機ではない)でした。

ちゃーんと飛んだときにはうれしかった思いがあります。

製作:ふつう 約1.5時間
飛行:良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

コンコルド(自作品 9/12)

conc

これは、2004年12月に完成しました、コンコルドです。
改良の余地ありですが...

製作:簡単   飛行:良

CIMG0120

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F-15(自作品 8/12)

f15-1 これは、2005年2月に完成しました、F-15です。
組み立て説明書を最初に作った紙飛行機です。

製作:ややむず

飛行:良

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

FA200エアロスバル(自作品 7/12)

fa200-01 これは、正確には、自作紙飛行機ではなく、わたしがカラーリングをし、配布図面にしたFA-200 エアロスバルです。

製作:ややかんたん 1時間位

飛行:良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

SU27K(自作品 6/12)

05070010 これは、5月に出来たSU27Kです。

この紙飛行機は、形が出来るまで、クロウしましたが、暖かい助言を得て完成した作品です。

製作:ややむず2時間

飛行:良  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F/A-22(自作品 5/12)

NEC_0262 これは、7月に、図面から約1週間で完成したF/A-22です。

部品点数も少なく折り紙飛行機みたいな機体です。(この機体はまだ入手できる場所はありません。)

製作時間は、約1時間で飛ばせます。お好きな方はいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

チッピーフ-

chippyho チッピーフーです。

どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F/A-18A(自作品 4/12)

「f18.pdf」をダウンロード f18_00  ←作り方です。

これは、8月にできた、F/A-18A ホーネット。スーパーホーネットのほうがよかったのですが、図面が手に入らず18Aとなりました。

このほかにチッピーフーのカラーリングもあります。

これも2時間あれば飛ばせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

F2 (自作品 3/12)

F2_502 これは、9月に作った、F2。主翼面積が大きいためか思ったよりよく飛びました。自信作の1つですね。

量産機のカラーバリエイションもあります。これも例のアドレスにいけば配布しているかも。パスつきですが、問い合わせていただければお教えしますよ。

これも2時間あれば飛ばせます。どうです?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SU47 (自作品2/12)

NEC_0449  これは、お世話になっている、掲示板の板主のHP開設五周年記念に作成したものです。資料が少なくこれでいいのかはまだ不安ですが、ちゃんと滑空します。製作時間約2時間かな?

運がよければ(ここもお世話になっているところです)

http://www.mothership-fujifum.com

の、駒鳥の間で公開されているかも。トライしません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

シーハリア(自作品1/12)

har002自分の今までの作品をちょっと披露していこうかと思う。飛ばせるスケールモデルを作り始めたのが、去年の5月ごろ。福島紙飛行機クラブで、アンドリューデュアーさんが出したテーマで、「メンバーが設計した飛行機をみんなで作ろう」の一環で、順番が私の回ってきたためだった。それから、今までに12種類。

一番新しい飛行機は、先週出来た、シーハリア。ちょっとゆがんでるけど、ちゃーんと滑空します。 作ってみます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六角大王その2

6k29_2昨日の続きモデリング。結構形になるものだと感心した。

ただ、これを使える展開図にするのが大変そう。

まだ、面のカットの効果とか良く解かっていないし。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

六角大王

6k29_1 今まで挫折していた、六角大王による図形作成が、少しずつわかってきた。今、それで、Mig29を実験的にモデリングしている。でも、いつものやり方と比べると、まだまだ面倒と感じる。いつもはといえば、図面を、花子で、トレースし、パーツにわけ立体化といった手順。今回は平行してやっているので、完成は、一月すぎかな?

| | コメント (0)

2005年11月15日 (火)

福島紙飛行機クラブ

先週の、12日にA.デュアーさん会長の福島紙飛行機クラブの例会に参加した。久々に子供2人を連れての参加だった。

NEC_0531今回目玉は、デュアさんの立体ホッチキス機だ。ホッチキス機というと、吉田式のように折り紙飛行機のような形がほとんどだが、立体機の権威は、それを許さなかったようだ。(^_^)まだ作りこみが十分ではなかったが、さすがに良く飛ぶ。次回の本のテーマになるのではないかと思うほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

最初は....

紙飛行機の世界に入るきっかけは、ご多分に漏れず子供との遊びだった。

上の子が、4歳のころだったか。本屋で見かけた、戸田さんの「飛べ立体紙飛行機」という本が、始まりだった。この本に紹介されている飛行機は、本当によく飛び今まで自分が作ってきたどんな紙飛行機よりかっこよく、とんだことを記憶している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

ブログはじめました(^_^)

今日からブログをはじめてみる。

まあつれづれなるままに、身のまわりのことを書きながら、徐々に紙飛行機の製作/設計状況を書いていければいいかなと思う。

データーの公開もできればいいなと思っているが、可能なんだろうか?

続くかどうか不安であるが.....

とあえずがんばろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »